仕込みから1週間で手作りベーコンが完成!作って楽しい、食べて美味しい、自宅で燻製!

2022年2月20日

こんにちは!大島です。

自宅で燻製をしました。

仕込みから1週間で完成する、手作りのベーコンです。

  • 燻製に挑戦してみたい!
  • 自宅でできる趣味が欲しい
  • お酒に合うおつまみを作りたい

そんな方に試していただきたい燻製です。

以前から作っていたのは1日で完成する簡単なベーコン。

これも美味しいです。

しかしお肉の大きさなど、材料の状態が毎回ちがうせいか、薄味のことも。

そこで今回は、仕込みに数日間かけた本格的な手作りベーコンに挑戦です。

手作りベーコンの材料

今回は、豚バラブロック4本使って、ベーコンを作ります。

材料

  • 豚バラブロック 4本
  • お肉にすり込む用の塩 適量

ソミュール液

  • 塩 80g
  • 砂糖 40g
  • コショウ 小さじ2
  • チューブ入りのニンニク 大さじ1〜2
  • 水 400ml

道具

  • まな板
  • フォーク
  • ジップロックの袋
  • バットと網
  • ボウル
  • キッチンペーパー
  • 中華鍋
  • コンロ
  • アルミホイル
  • スモークチップ
大島
大島

代用できる道具があれば、それでいいと思います。

ソミュール液のレシピを参考にしたのはこちらのサイト。

大まかな流れは参考にしつつ、自宅にあるもので燻製をしました。

例えば脱水シートは使わず作っています。

ニンニクもチューブ入り。コショウもパウダー状のものを使用。

家にはスモークウッドはないので、温燻はせず。

スモークチップを使って熱燻しています。

大島
大島

燻製熱燻・温燻・冷燻3つがあります。

ベーコンの作り方

今回はベーコン4本作ります。


まず豚バラブロックを用意。


フォークでブスブス穴をあけます


を適当に振って…


お肉全体にすり込みます。

冷蔵庫で1日放置。


続いて、ソミュール液を用意します。

水・塩・砂糖・コショウ・ニンニクを合わせてお鍋で一煮立ち。

今回はザラメを使ってみました。

大島 汗
大島

ザラメがなかなか溶けないな〜と思っていたら、ザラメではなくニンニクでした。勘違い。

出来上がったソミュール液は冷ましておきます。


塩をすり込んで、1日後のお肉

お肉から出た水分をキッチンペーパーで拭き取ります。


お肉をジップロックの袋に入れて。


ソミュール液を入れます。

空気を抜いて密閉

冷蔵庫で時々上下を返しながら5日間漬け込みます


5日後


ボウルに水を入れてソミュール液から取り出したお肉を入れて塩抜きします。

1時間ごとに水を取り替えながら3時間以上塩抜き


お肉をちょっと切り取って、焼いて試食するとベーコンが出来上がった時の味の濃さが確認できます。

キッチンペーパーで水分をしっかり拭き取ります。


バットに並べて冷蔵庫1日乾燥させます。

乾燥後のお肉

冷蔵庫から出してすぐ燻製すると温度差で水滴がついてしまいます。

水分があると煙の酸味がついてしまって、美味しい燻製ができません


冷蔵庫から取り出してしばらく放置。室温にもどします

大島
大島

この日は寒かったのでなかなか室温に戻らず。エアコンの暖かい風があたる場所に放置してました。


いよいよ燻製

スモークチップを用意。

2つかみ使います。


中華鍋にアルミホイルを敷いて、スモークチップを入れます。


スモークチップに脂が落ちないように、アルミホイルでガード。

熱燻は高温で加熱するので、お肉から脂がでてきます。


網をセット。


お肉を並べます。

今回は2回に分けて燻製していきます。

お肉が重なり合ったり、くっついているとその部分に燻製の色がつきません。

隙間をあけてお肉を並べます。


蓋をして着火!まずは強火です。

大島
大島

私は直火で燻製したいのでカセットコンロを使っています。


煙が出てきたら弱火〜中火に。

火加減は、スモークチップから煙が出続けるくらい。


20分間燻製して手作りベーコンの完成

すぐに蓋を開けると、煙が家の中に広がってしまいます。

大島
大島

私は次の燻製を始めたかったので、すぐに蓋を開けました。煙が広がっても気にしない!
煙やニオイが気になる人は煙が落ち着くまで待つ方がいいです。


中華鍋から取り出した出来立ての手作りベーコン

このベーコンは火を通してから食べないといけない。


カットして断面を確認!

食べられそうな色味…というわけで自己責任で味見。

大島 笑
大島

美味しい〜!香りもいいし、ベーコンっぽい味がする。

どうやら成功したようです!


その後、2回目の燻製も終わって計4本の手作りベーコンが完成


粗熱が取れたらラップで包んで保存。

すぐに食べる分は冷蔵庫へ。

人にあげる分とストック分は冷凍保存です。


とある休日。夫が昼飲みしたいというのでおつまみを何品か用意しました。

その中の一品でベーコン

スライスしてフライパンで焼いただけ。


数分で完成!

夫 笑

美味しいー!香ばしくて、塩気もちょうどいい!

ビール日本酒を飲みながら、美味しそうに食べてくれました。

この手作りベーコンに合うお酒を聞いてみると。

ビール、日本酒、焼酎、ハイボール、チューハイ

なんでも合うらしいです。

まとめ

1週間かけて作ったベーコンは、燻製の香りも良く、とても美味しくできました。

大満足です。

ただ、完成する日を逆算していなかった!

夜中の0時まで仕事の日の帰宅後、燻製をすることに。

朝方まで燻製してたので、ちょっと疲れましたw

少し手間をかけると美味しい手作りベーコンが完成します!また作ろうと思います!